« すっきり・・・したのか? | トップページ | Mary Wigham SAL (Part 1) »

2009年6月 1日 (月)

Alphabet Blocks (M,N)

Image
Carriage House Samplings
Alphabet Blocks The Whole Kit & Caboodle(M,N)
 
 お久しぶりです~!な、Alphabet Blocks ですー。
MとNは、以前刺したことがあって、モチベーションがいまいちでしたー。
 でも、刺し始めたら、布もカウント数も違ってるしで、新鮮でした。
CHSの人魚さんは、よく鏡を持ってますよねー。もう一つは、銛か燭台?
ちょっと疑問ですー。
 順番から行くと、次は大好きなタコさんですが、飛ばして、違うところを始めました。

 とはいえ、ここ数日、ミシンと格闘中で、じっくりステッチできてないなぁ・・。
それに、完全にウィークリーDHがなし崩し的に放置されてまして、心苦しいー!
・・・しかし、パッチの神様は降りてきてくれそうにないので、
しばし、このまま気持ちの赴く方向でチクチクしたいと思います。。。。coldsweats01

|

« すっきり・・・したのか? | トップページ | Mary Wigham SAL (Part 1) »

コメント

tonkoさん、こんにちは♪
マーメイド、いいですね~
ついつい反応してしまいます(笑)

↓の豆乳も今は紅茶味があるんですね(@@)!
今度試してみようかなぁ。

投稿: ひばな | 2009年6月 2日 (火) 13時28分

こんにちわ♪
このAlphabet Blocks・・・私も気になっている
チャートなんですが、なかなか手が出せません(><)
tonkoさんの作品を見て、エアステッチさせていただきます(笑)

投稿: キキ | 2009年6月 2日 (火) 15時23分

着々と進んでますね~
私なんて、少し進むと、広げて遠くから眺めて一人自己満足に浸ったり・・・(笑
アルファベットのものはかなり根気が必要そうですね。
CHSのは一つが大きいし大変そう・・・
がんばって下さい^^

投稿: リンリー | 2009年6月 2日 (火) 17時09分

>ひばなさん♪
 こんにちは~happy01
 人魚さん、いいですね~~~!
 海もののモチーフにウキウキする季節になって
 きましたね♪♪
 
 紀文の紅茶豆乳は、以前から口当たりがよくて
 大のつくお気に入りなんですが、
 カロリーが怖いんですぅぅ~。coldsweats01

投稿: tonko | 2009年6月 3日 (水) 08時44分

>キキさん♪
 サンプラー好きなのも、もしかしたら、
 アルファベット好きだからかもしれないなぁ~・・と、
 思うときあります。
 私もあちこちで、皆さんの素敵なステッチを
 拝見させていただいて、
 エアーステッチさせていただいて、
 うっとりと妄想させていただいてばかりです~~。
 技量も時間も全然足りませぬ~~~。

投稿: tonko | 2009年6月 3日 (水) 08時49分

>リンリーさん♪
 自己満足の方法、私もやってます~♪
 区切りがあって、大きいけど達成感があるんで、
 嬉しくなります~。happy01
 しかし、大きいと浮気心が湧いてきちゃうのが、
 難ですね~~~。
 

投稿: tonko | 2009年6月 3日 (水) 08時51分

こんにちは~
進んでますね^^そして、一度刺されたブロック
お疲れ様でした。けど出来た時、その手前に飾ったら
とっても素敵そうです♪あとから1個だけモチーフを
刺すってなかなかできませんもの・・・
上の、エアーステッチに笑ってしまいました。
それいいですね^^
パッチワークも始めてみたい衝動にかられている私です^^

投稿: みさ | 2009年6月 3日 (水) 09時25分

>みささん♪
 同じデザインのものだと、新鮮さが
 ちょっとイマイチかも?と、思ってたんですけど、
 刺し始めたら、やっぱり楽しいですねー。

 パッチも楽しいんですーが、
 完全に気持ちがステッチに入っていて、
 切り替えが難しいんですー。
 
 そうそう、例のもの、始めちゃいました。
 ご一緒できそうで嬉しいです~♪

投稿: tonko | 2009年6月 4日 (木) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33746/45200366

この記事へのトラックバック一覧です: Alphabet Blocks (M,N):

« すっきり・・・したのか? | トップページ | Mary Wigham SAL (Part 1) »