« 季節もの♪ | トップページ | Mary Wigham SAL (Part 4) »

2009年6月18日 (木)

Mary Wigham SAL (Part 3)

Image3
Mary Wigham SAL (Part 3) NEEDLEPRINT

 Part1,2に比べて、ステッチカウントが少なかったんで、
比較的に早く刺し終わりました~。
 Part2の修正を刺し足してます。
右隅の生成りっぽいモチーフの右上のチューリップの部分の葉っぱが、
チャートでは欠けてたんですが、足してシンメトリーにしてみました。
 
 ちょっと躊躇したのは、Part3では、チャートの下のラインが、
Part2より下に1目多くなっている点。

 刺し終わってチャートの通りできたか確認していたら、
Part2の一番下のラインが更に下に一目ズレいて、
どこか刺し間違えたちゃったかも~~!!
・・・と、ビックリしましたー。

 Part1,2と、きっちりチャート分を全部刺してたんですが、今回は、
Part2,3,5,6に分かれている、黄色い鳥のモチーフは
繰越すことにしました。

Mary Wigham SAL (Japanese Version)

|

« 季節もの♪ | トップページ | Mary Wigham SAL (Part 4) »

コメント

はやいですね~
どんどん完成してる!!!
チャートが数ページにわたっている場合って、ずれてないか、気になりますよね~

投稿: リンリー | 2009年6月19日 (金) 02時27分

>リンリーさん♪
 こんにちは♪
 やっぱり、前のより少なめなので、
 少し早く刺し終われました~♪
 SALを刺すのは初めてなんです。
 少しずつ発表されるチャートにドキドキワクワクです~♪

投稿: tonko | 2009年6月19日 (金) 06時51分

こんばんは。
そろそろと思ってました(笑)
私も葉っぱ、つけたしました。そして、もうこのまま
いこうって思っていたパート2もつけ足しちゃいました。
何だか、間違い探しをしているような気分です。
私、あまりよく分らないのですが、こういうのって
左右対称になるのが基本!?なのかな・・・
今、一番右の青を刺していたのですが、もうほとんど
刺しあがったところなんですが、これも左右対称じゃなくないですか~?
一番下のラインの情報ありがとうございました^^

投稿: みさ | 2009年6月19日 (金) 23時38分

あっ、ごめんなさい。上下対称でした。

投稿: みさ | 2009年6月19日 (金) 23時42分

うわ~素敵~♪
tonkoさんのステッチを見せていただくとモチベーションあがりますわ~(*^_^*)

一番下の段がそろっていないのですね!?
それは惑わされそう。気をつけます!

そして、tonkoさん、私のブログにリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

投稿: ともっち | 2009年6月20日 (土) 12時51分

>みささん♪
 やっぱり、他のものを放ったらかしにして
 チクチクしちゃいました。
 Needleprintのパターンブックに載ってるのは、
 やっぱり左右対称というか、シンメトリーなので、
 たぶん、Maryさんが間違って刺してるんだと
 思います~happy01
 でも、そこが味なんで、なるだけチャートに忠実に
 と思ってますが、チューリップは、
 Maryさんのオリジナルの画像では、
 葉っぱは全部ちゃんと刺してあるように見えるので、
 刺してみました。
 「Quaker School Girl Samplers from Ackworth」の本を
 持ってると、もっと大きくサンプラーが見れるんですけど~(^^;

投稿: tonko | 2009年6月20日 (土) 23時19分

>ともっちさん♪
 こんばんは~!
 褒めていただけると、照れますぅ~happy02
 が、テンション上がります♪
 ありがとうございます!

 リンクの件、ありがとうございます。
 こちらからもリンクさせていただきます♪
 これからもどうぞよろしくお願いします~(^^)

投稿: tonko | 2009年6月20日 (土) 23時23分

tonkoさん、こんばんはmoon3
Mary Wigham カラフルで楽しそうです♪
同じチャートなのに、個々で個性が出るから不思議です!
tonkoさんのMary Wighamからは、やはり渋さを感じます!
私だけ???

ところでところで、夜更かししてしまって深夜なのですが
一言ご報告してから就寝しようと思いまして…
実は〝ボストン夫人のパッチワーク〟購入しました。
私のキルト歴は全然浅いので、tonkoさんがブログで紹介してくださるまでは、
まったく知らなかった本なのです。
でもtonkoさんが載せてくれたスターのキルトの色合いに一目惚れして
すぐに注文して今日届いたのです!
まだゆっくりと読んでいないのですがパラパラとめくったキルトの数々!!
アンタィークキルトの洋書を何冊か持っているのですが
そのどれにもない独特で新鮮な色合わせに魅了されていますhappy02
もう、ど真ん中を持って行かれたほどツボな本で
ご紹介頂いたことに、本当に感謝しております!

ラベンダー↓ うらやましいくらいの実りぶりです!
私のは毎年〝富良野のラベンダー 〟の香が好きでそればかり
買ってしまうのですが、毎年枯れてしまいます。
きっと水のやりすぎかもしれないのですが…wobbly

投稿: nanako | 2009年6月22日 (月) 01時03分

>nanakoさん♪
 こんにちは~!
 若干、Maryさんの画像は、実際より
 茶が入ってるように写ってしまってます~!
 画像処理がヘタなんで、そのまんまに近くアップしてます~~~。
 西日で撮影してるせいかも・・
 でも、MAryさん、モチベーションも下がらず
 楽しんでいます。明日はPart4の発表なんで、
 ワクワクしてるところです。

 ボストン夫人のパッチワーク、気に入っていただけて、
 私もとっても嬉しいです~!
 新刊でないので、どうかな?って思ったんですが、
 やっぱり好きな本なので、ヒトコト・・・と
 思いまして。catface
 アメリカのキルトの情報はたくさん入りますが、
 元祖かも?のヨーロッパのキルトが紹介されるのは
 あまりない気がします。
 ボストンさん、リバティもたくさん使われているようで、
 本当に楽しい配色で、ウキウキしてしまいます。
 ご高齢でも、創作意欲を持ち続けられていたそうで、
 私もそんなおばあちゃんになってみたいなぁ~!と、
 憧れつつ読んでます。

 うちのラベンダーは、地植えなので、
 ほとんど手入れをしてやっていません。
 水やりもお天気まかせな感じですーcoldsweats01
 水やりは頑張らない方がいいのかもしれませんですね~。
 うちのは香りがいまひとつ強くないので、
 観賞用なのかな~~~とも思ってます。
 香りの強いものを探してみようと思ってます。

投稿: tonko | 2009年6月22日 (月) 18時17分

私もシンメトリーではない箇所が気になってます(@_@;)
tonkoさんのようにチャートに忠実に刺さずに、なるべくシンメトリーに近づくように刺していますて(^^ゞ

最後にブログも、ステッチも初心者ですが、tonkoさんのブログのリンクをさせいただけたらな♪
と思っています。
ヨロシクお願いします(*^□^*)

投稿: kawasoramama | 2009年6月26日 (金) 01時42分

こんにちわ。

ブログ(*Enjoy Stitching*)の記事には書いているんですが・・・
今月いっぱいでブログを閉じる事にしました。
今までありがとうございました。

クロスステッチの他にもやりたい事があって
また新しいブログを立ち上げるつもりです。
というか、もう立ち上げて来月から稼動しようかと
思い、骨組みだけ作ってあります(笑)

もしご迷惑でなければ、そちらでまたリンクさせて
頂いてよろしいですか???

URLは、http://dearest87.exblog.jp/
になります。

どうぞよろしくお願いいたします。


キキ

投稿: キキ | 2009年6月26日 (金) 12時56分

>kawasoramamaさん♪
 こんばんは~!
 シンメトリーでないところ、気になりますね~♪
 シンメトリーのパーフェクトなサンプラーも素敵になりそうですね~happy01
 私はMaryさんが刺されたままを楽しみたいのでそのままですが、
 シンメトリーに刺してしまいがちで、
 チャート通りになってなくって、糸を解くことも多いです。coldsweats01

 リンクのお誘いありがとうございます~!
 こちらからも工事いたします。
 どうぞよろしくお願いいたします♪
 
 
 

投稿: tonko | 2009年6月26日 (金) 21時51分

>キキさん♪
 こんばんは!
 リンクの件、了解いたしました。
 来月になって工事しますねwink
 また新しいブログの方でも
 どうぞよろしくお願いいたします~!

投稿: tonko | 2009年6月26日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33746/45378631

この記事へのトラックバック一覧です: Mary Wigham SAL (Part 3):

« 季節もの♪ | トップページ | Mary Wigham SAL (Part 4) »