« バーチャルなお庭? | トップページ | 人生は糾える・・・ »

2010年2月 5日 (金)

ヒミツの花園?

 キルトレイアウターを引き出しの奥底から探し出して、
壁に止めて、今までのキャリコのお庭キルトのブロックを並べてみました。
(クリックで画像拡大)

 狭い我が家、ほとんどの壁は家具に占領されているので、
広げられるのは、居間の一面だけ。。。

 家人の居ない昼間、ひとり壁に向かいニヤケておりました。。。coldsweats01
 作業部屋、欲しいなぁ・・・。
 
 アップリケのお花のブロックは、
お母さんキルト(Calico Garden Quilt,1950)と同じ位置です。
 ナインパッチが、19枚/48枚
 アップリケのブロックが、14枚/39枚
 
 全体の3分の1くらいはできたかな?
 
 まとめたページを作ってましたが、ブログにアップする方が
手っ取り早いので、こちらでアップ。↓

Tonko3

|

« バーチャルなお庭? | トップページ | 人生は糾える・・・ »

コメント

綺麗ですね~ うっとり。
tonkoさんは着実に進んでいくところが
凄いと思います。
あ~~頑張らねばと常に刺激をいただきます。
自分はさっぱり進まないのですが
tonkoさん 早く先に進んで
次見せて~なんて 思ってしまいます。
先が楽しみ(^^)

投稿: cat | 2010年2月 7日 (日) 13時46分

>catさん♪
 こんにちは~!
 布合わせが楽しくて、ハマってしまってますcoldsweats01
 ダイニングテーブルで限られた時間で布合わせする
 ので、妥協しちゃうことも多いのが
 悩みです~。
 続きもチクチクしてます~♪
 頑張りますぅぅ~!(^^)

投稿: tonko | 2010年2月 8日 (月) 16時44分

お久しぶりですo(_ _)oペコッ
花園進まれましたね~♪
アップリケが難しそうだな~神業だな~なんて思いながら、拝見していました。

真ん中の「さくらんぼ」が、祖母の持っていた刺繍図案にそっくりで、ビックリしました∑(゚∇゚|||)
枝といい、葉の付き方、さくらんぼのまん丸とした感じ
懐かしくなりました。

投稿: kawasoramama | 2010年2月 8日 (月) 20時20分

>kawasoramamaさん♪
 こんにちは~!
 ステッチよりパッチワークが先行してるところです~coldsweats01
 アップリケ部分は、アップで見たら、テキトウ!な
 のがバレバレでして・・・汗;
 でも、楽しいです~♪(^^
 さくらんぼのデザイン、ものすごい、ベタな感じで
 なんとも懐かしくて大好きです。
 不思議と”昭和~♪”してますね~cherry
 

投稿: tonko | 2010年2月 9日 (火) 09時54分

本当に進みましたね~(*^_^*)
どれもかわいい~♪
こうやってピースレイアウターに配置するとテンションあがりそうですね~。
影響されて買ったフェリシモのキット…そのまま眠っていますわ~(^_^;)えらいこっちゃです(^_^;)

投稿: ともっち | 2010年2月 9日 (火) 19時37分

こんにちは!
わぁ~ すごく素敵!
しかも完成前にバーチャルで見れるって最高ですね!!
最近はレトロが流行り?なのでとてもいい感じです^^

投稿: リンリー | 2010年2月10日 (水) 14時09分

>ともっちさん♪
 こんにちは~♪
 ピースレイアウターに並べて、
 ちょっぴり自己満足しただけで、早々に片付けました。
 じっくり広げられるスペース欲しいですぅ~(><)。
 
 フェリシモのキット、私もずいぶんと熟成させてます。
 いつするんだろう~?coldsweats01
 なんですが、のんびり気が向いたときに♪ってのが、
 やっぱりいいんでないかなぁ・・と、
 最近、達観しちゃったりしてますbleah

投稿: tonko | 2010年2月10日 (水) 15時05分

>リンリーさん♪
 こんにちは~!
 
 どうもやっぱり、渋茶系が大好きなようで、
 マザーキルトより、地味な感じがしちゃってます。。。
 う~ん、年齢のせいかなぁ・・。
 レトロ感は狙ってなかったんですが、
 醸せてます??だと、嬉しいですぅ~♪happy01

投稿: tonko | 2010年2月10日 (水) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33746/47484091

この記事へのトラックバック一覧です: ヒミツの花園?:

« バーチャルなお庭? | トップページ | 人生は糾える・・・ »